閉じる

窓口開示での本人確認書類

下記のA群から1点、またはB群から2点をご持参ください。 本人確認書類は、有効期限内のもの、現在有効なものに限ります。

[A群] 1点でよい書類(1.~6.のうち1点)
  1. 運転免許証または運転経歴証明書
  2. マイナンバーカード[個人番号カード]
  3. パスポート
  4. 写真付住民基本台帳カード
  5. 写真付各種障がい者手帳
  6. 在留カードまたは特別永住者証明書
[B群] 2点必要な書類(1.~4.のうち2点)
  1. 各種健康保険証
  2. 各種年金手帳
  3. 戸籍謄本または戸籍抄本(作成日より3ヶ月以内の原本)
  4. 印鑑登録証明書(作成日より3ヶ月以内の原本)

本人確認書類の注意事項

  1. 旧姓などの開示をご希望の方は、旧姓などが確認できる本人確認書類(戸籍謄本等)を必ずご持参ください。
  2. 代理人申込みの開示対象者の本人確認書類は、顔写真、氏名、生年月日、住所、発行者名がわかるようにコピーし、本籍地、個人番号、基礎年金番号が記載されている場合は、お手数ですが塗りつぶしてください。
個人番号に関する「通知カード」は本人確認書類としてご利用できません。
「住民票」は窓口開示での本人確認書類としてご利用できません。
ページトップへ