ホーム > 自分の信用情報を確認 > パソコンでの開示手順

パソコンでの開示手順

ご用意ができましたら、以下の手順でインターネット開示手続きをはじめてください。

STEP1ご利用前の確認

ご利用にあたって、利用規約、注意事項を必ずお読みください。

STEP2受付番号の取得

クレジット会社等にお届けで、CICに登録されている電話番号から受付番号を取得してください。(携帯電話可)それ以外の電話からおかけになった場合、受付番号は取得できますが、その番号で手続きをすると正しい開示報告書が回答されません。

利用手数料のお支払いに利用するクレジットカードの有効期限が必要となりますので、お手元にご用意ください。
受付番号はお客様情報を入力していただく次のステップで必要です。必ずメモをとってください。
電話で受付番号を取得してから1時間以内に、開示報告書の表示操作まで行ってください。

受付番号取得はこちらから

0570-021-717

STEP3お客様情報の入力 ~ 開示報告書の表示

手順1

利用の承諾

内容を確認の上、「承諾する」をチェックして「インターネット開示を行う」ボタンをクリック

手順2

お客様情報の入力

必要事項を入力して「次へ」ボタンをクリック

※「クレジットカード番号」欄にはSTEP2受付番号の取得の際に、ご使用になったクレジットカードと同一のものをご入力ください

手順3

入力内容の確認

入力内容を確認して「確定」ボタンをクリック

※申込手続きは完了となり、利用手数料が発生します

画面に表示されるパスワードを必ずご確認ください

手順4

開示報告書の表示

<IEの場合>

ファイルダウンロードウィンドウの「開く」または「保存」ボタンをクリック

「キャンセル」ボタン、右上の「×」ボタンはクリックしないでください。

<Microsoft Edgeの場合>

「開く」ボタンをクリック

右端の「×」ボタンはクリックしないでください。

※ファイルを開く際には、手順3のパスワードが必要です

手順 1~4 の操作画面のサンプルと操作時の注意事項が確認できます。
実際の画面で入力の際に表示して確認しながら進めてください。

 

  ※開示報告書の見方や表示項目の説明については、開示報告書について別ウィンドウで開く をご覧ください。

情報開示後、
お客様が開示をされた確認のはがきをご送付いたします。
手数料はご利用のクレジットカード会社から請求が届きます。

こちらのボタンからお客様情報の入力ステップに進みます。
ご利用前の最終確認
操作に困ったときのQ&A インターネット開示のお手続き操作で困ったときには、こちらをご覧ください。

受付番号が取得できなかった場合

■電話の発信番号設定が非通知になっていませんか?
他人からの申し込みを防ぐために、発信番号のチェックを行っています。発信番号が通知されていない場合は、非通知設定をはずした(先頭に「186」を付けるなど)うえで、再度おかけください。
※IP電話によっては、発信番号を通知できない場合がございますので、ご注意ください。
■回線はプッシュトーンになっていますか?番号入力はプッシュトーンによって識別します。ダイヤル回線の場合には、番号入力時にプッシュトーンに切り替えてご入力ください。

「確定」ボタンを押したのに開示報告書(PDF)が表示されない場合

お客様のパソコンの設定により、開示報告書のダウンロードが開始されていない可能性があります。
こちらの対応方法をご確認後、96時間以内に再開示を実施してください。

開示報告書が見られず、再開示をする場合

こちらの情報の再開示をご確認ください。

パスワードを忘れてしまった場合

開示報告書を開く際のパスワードはお教えすることはできません。下記対応をお願いします。

■初回開示から96時間以内の場合
初回開示から96時間以内に再開示を実施してください。「お客様情報入力確認」画面でパスワードについてご案内しています。確定ボタンを押す前にパスワードを確認し、必ずメモしてください。
※再開示は手数料が課金されません。

■再開示時間外(初回開示から96時間以降)の場合

  1. 開示報告書を保存していない方
    新たに開示の手続きを行ってください。
    ※初回開示手数料として1,000円課金されます。
  2. 開示報告書を保存している方
    (1)開示申込確定前の「お客様情報入力確認」画面でパスワードについてご案内しています。
    その時点でパスワードがわかる場合、確定ボタンを押さずにパスワードの確認のみで、画面を閉じてください。
    ※確定ボタンを押してしまった場合は、初回開示手数料として1,000円が課金されますのでご注意ください。
    (2)パスワードの案内を確認してもパスワードが思い出せない場合は、新たに開示をする必要があります。そのまま確定ボタンを押してください。※初回開示手数料として1,000円が課金されます。

新たに契約した電話番号を思い出した場合

96時間以内に情報の再開示を行い、その番号を追加してください。
※初回開示から96時間を過ぎますと、手数料1,000円が課金されます。

エラーメッセージが出てしまった場合

こちらのエラーメッセージ一覧別ウィンドウで開く をご覧のうえ、対処してください。

ご利用前の最終確認(パソコンで開示)

パソコンでインターネット開示をご利用いただく前に、もう一度内容をご確認いただき、チェックボックスをチェックして「パソコンで開示を行う」をクリックしてください。
  • 異なる電話からおかけいただいた場合、この先お手続きに進んでいただいても、正しい開示報告書が回答されません。
    「情報はありませんでした」という回答か、あるいはエラーとなってしまいます。
    「情報はありませんでした」という回答の場合でも、利用手数料は発生いたしますのでご注意ください。

  • 受付番号をお取りいただく際にご入力いただいたクレジットカードの有効期限が正しく入力されていない場合、この先のお手続きでエラーとなってしまいます。

  • 異なる場合、この先のお手続きでエラーとなってしまいます。こちらより当社指定のクレジットカードをご確認ください。

  • 開示報告書はPDFファイルです。PDFファイルをご覧になるためのソフトウェアがインストールされていない場合は、こちらからインストールしてください。
    GET Adobe Reader

  • スマートフォンで操作している場合、 正常な処理が行われません。こちらの手順でご利用ください。

上記内容をご確認いただき、お間違いなければ手続きへお進みください。

自分の信用情報を確認
お問い合わせ
ページトップへ