ホーム > よくあるご質問 > 会員による信用情報の利用

会員による信用情報の利用

CICに加盟していない会社でも、情報を利用できるのですか?

当社は会員制度をとっており、加盟資格を満たし、且つ厳格な加盟審査を経て入会した会社以外は、当社の情報を利用できません。

クレジットを申込み、断られたのですが、CICで理由はわかりますか?

各クレジット会社では、独自の審査基準に基づいて審査を行っております。そのため、CICでは否決理由はわかりません。 CICは信用情報機関であり、加盟しているクレジット会社等から情報を収集し、管理・提供を行う会社です。クレジット会社等では、CICの情報を参考として審査の判断材料に利用しています。

クレジットを組んだことがないので、当然延滞はありません。なぜ、与信拒否されるのですか?

各クレジット会社では、独自の審査基準に基づき、信用情報がないことも一つの参考資料として、総合的に審査を行っております。当社では審査を行っておりませんので、否決された理由はわかりかねます。

支払いの遅れた事実が信用情報に登録されていると、クレジットを利用できませんか。

クレジット会社は、契約を締結にあたり、CICの情報も参考にしながら自社の審査基準に基づいて慎重に審査を行い、総合的に判断しています。その際、お支払いの遅れた事実により、クレジットが利用できるかどうかの判断は各クレジット会社が行うため、CICではわかりません。

なぜ、携帯電話機を購入した情報がCICに登録されるのですか?

携帯電話機の分割払いの採用により、携帯電話事業者は、割賦販売法の規制を受けることになり、過剰与信防止のため割賦販売法に基づく指定信用情報機関を利用して、お客様の支払い能力調査を行うことが義務付けられました。現在、携帯電話機の分割払いを提供する携帯電話事業者は、割賦販売法に基づく指定信用情報機関である当社に加盟し、信用情報の利用・登録を行っています。

携帯電話の機種変更を分割払いで申し込んだところ、ショップの人から「CICがダメ」ということで分割では購入できず、「拒否理由はCICに聞いて欲しい」と言われましたが?

当社では、クレジットの審査を行っておらず、会員各社が独自の審査基準により総合的に判断しております。したがいまして、拒否理由につきましては当社ではわかりかねます。
なお、当社には、ご本人がお手続きいただくことにより、ご自身の現在の信用情報を確認できる「開示」という制度がございます。
開示手続きについては情報開示とはをご覧ください。

会員会社に提供している信用情報は、開示報告書の内容と同じですか?

会員各社から当社への情報の照会に際しては、お客様が開示手続きをしていただきました内容と同様のものを回答しております。
ただし、登録元会員名は表示されません。また、利用記録につきましては、お客様へは開示いたしますが、会員各社には回答をしておりませんので、審査に利用されることはありません。

よくあるご質問
お問い合わせ
ページトップへ