ホーム > 信用情報について > 信用情報 早わかり! > 情報開示をしてみよう

情報開示をしてみよう

自分の信用情報がCICにどのように登録されているのか確認することができます。

ここでは、信用情報を開示した場合に確認できる内容や、開示の方法についてご案内いたします。

自分の信用情報を確認するには

自分の信用情報は確認できますか?

はい。「開示」という手続きで確認できます。開示を行う方法は大きく分けて3つあります。

開示で確認できる情報

開示では、どのような情報が確認できるのですか?

以下の内容を確認することができます。

1クレジット情報

CICに加盟するクレジット会社等と契約した、クレジットやローン等の契約内容や支払状況、残高などの情報です。

  • <登録情報>
    契約した会社名/氏名/生年月日/電話番号/契約の内容/契約年月日/契約額/請求された額/入金した額/残高/返済の状況/入金の状況など

2申込情報

新規にクレジットやローン等を申し込んだ際に、CICに加盟するクレジット会社等が支払能力を調査するために確認した情報です。

  • <登録情報>
    申し込んだ会社名/氏名/生年月日/電話番号/確認した日/契約予定額/申し込んだ商品の内容など

3利用記録

CICに加盟するクレジット会社等が、クレジットやローン等の利用途上などにおける審査のために、信用情報を確認した記録です。

  • <登録情報>
    利用した会社名/氏名/生年月日/電話番号/確認した日/確認した目的など

4参考情報

CICが独自に収集した情報で、ご本人がCICに申告した情報や日本貸金業協会から登録を依頼された情報です。

  • <登録情報>
    氏名/生年月日/電話番号/申告した内容/コメントなど

開示報告書のイメージや見方、各項目の詳細を確認したい方は、こちらをご覧ください。

開示報告書について

開示の申し込みができる人

開示は誰でもできるのですか?

はい。どなたでも開示できます。
だだし、確認できる情報は、ご本人の情報のみです。

!家族の情報は、確認できません

情報を確認できるのはご本人のみです。たとえ家族であっても確認することはできません。

ご本人が亡くなられている場合の情報確認につきましては、以下のページをご確認ください。

!会社が社員などの情報を確認することはありません

情報を確認できるのはご本人のみですので、勤めている会社等が社員などの情報を確認することはいっさいありません。

情報開示についてもう少し詳しく知りたい

情報開示についてもう少し詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

自分の信用情報が登録される仕組みについて知りたい

あなたとCICあなたとCICがどのような時に関係しているのか、そして、どのように信用情報が登録されていくのか、わかりやすく解説したページを用意しています。

信用情報ってなんだろう?

信用情報とは信用情報はどういう情報なのか、登録されている期間はどのくらいなのかなど、信用情報の概要についてご案内しています。

信用情報について
お問い合わせ
ページトップへ