ホーム > 会社情報 > 社長挨拶

社長挨拶

CICは割賦販売法・貸金業法(クレジット・ローン)
における指定信用情報機関です。


CICは昭和59年の設立以来、クレジット取引に係る信用情報を収集・管理・提供・開示する信用情報機関として、関係各位の絶大なご協力を得ながら、消費者信用業界の発展とともに歩んでまいりました。

最近の消費者信用業界を見ますと、日常生活の様々なシーンにおいて、クレジット取引が可能となり、利便性が向上することで、消費者信用市場も堅調に推移しております。

一方で、過剰与信防止のための法的枠組みとして「指定信用情報機関制度」が創設され、CICは割賦販売法および貸金業法に基づく指定信用情報機関として、経済産業大臣および内閣総理大臣から指定を受け、社会的なインフラとして法律上も明確に位置づけられました。

CICは、このような環境変化に対応して健全な消費者信用市場の形成に貢献していくため、社会的役割を認識し、今まで以上に法令等の厳格な遵守意識と高い倫理観を持った行動に努め、指定信用情報機関として真に実効性のある体制を構築してまいります。

また、信用情報機関としての原点に立ち戻り、信用情報機関としての役割・機能の強化をさらに深耕し、信用情報の保護と整備およびシステムの安定稼働に努め、さらなる進化と価値向上の実現を目指してまいります。

今後とも、透明性のある健全な企業運営を心がけ、皆様から信頼される「安全・安心・高品質」な指定信用情報機関を目指して努力してまいりますので、ご理解ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

 

代表取締役社長 篠瀬 達也

 

会社情報
ページトップへ