信用情報早わかり!

「『信用情報』とはどういう情報なのか?」「どうして登録されているのか?」「どうやって自分の情報を確認できるのか?」等、疑問に思ったりしていませんか?
まずは、「信用情報」について理解することで、その疑問を解決しましょう。

あなたとCIC

クレジットなどの審査に欠かせない信用情報機関、
CICをご存知ですか?
CICは「信用情報」の提供を通じ、あなたのクレジットライフ(クレジットカードや各種ローン等を利用した便利な暮らし)を支えています。

クレジットライフとCIC

「クレジットカードを申し込んだ」「スマートフォンを分割払いで購入した」など、あなたのクレジットライフがスタートしたときから、あなたの「信用情報」が刻まれていきます。

「信用情報」とは、クレジットカードや割賦販売、各種ローン等の契約について、契約内容や支払い状況等の客観的な取引事実を登録した個人の情報になります。

日常の中で積み重ねられていく「信用情報」は、将来のクレジットライフに影響を与える大切なものです。ここでは「信用太郎さん」のクレジットライフを例に、クレジットライフとCICの関わりについて見てみましょう。

信用太郎さんのクレジットライフ

信用太郎さんのクレジットライフを通じて、
クレジットカードやローンの利用と
CICの関わりをご案内します。

ライフイベント
20代
20歳クレジットカードの契約
クレジットカードの契約

海外旅行へ行くため、クレジットカード※1を申込む

クレジットカードの契約と、
CICとの関わり
25歳ローン契約
ローン契約

自動車購入のため、マイカーローンを申込む

28歳ローン契約
ローン契約

結婚のため、ブライダルローンを申込む

30代
30歳分割払いの契約
ローン契約

新しいスマートフォンに切替え。分割払い※2で購入

分割払いの契約と、
CICとの関わり
32歳ローン契約
ローン契約

住宅ローンを申込む。
念願のマイホーム購入のはずが…

住宅ローン申込みと、
CICとの関わり
  1. クレジットカード(包括方式のクレジット)とは
    クレジットカードは消費者の信用に基づき発行されるカードで、あらかじめ定められた利用可能枠内で利用するものです。
  2. 分割払い(個別方式のクレジット)とは
    消費者が、携帯電話やテレビ等の商品などを購入する際、都度審査を受けて利用する契約です。

信用情報の概要

信用情報はどういう情報なのか、登録されている期間はどれくらいなのかなど、信用情報についてご案内します。

信用情報として登録される内容

Question
CICにはどのような情報が登録されているの?
Answer
CICに登録されている信用情報は、
「1.CICに加盟するクレジット会社等から
登録される情報」と「2.CICが独自に収集
する情報」の2種類があります。

1. CICに加盟するクレジット会社等から登録される情報

あなたがクレジットを申し込んだ時に、CICに加盟するクレジット会社等が審査のために照会した内容や、契約した内容が登録されます。契約内容が登録された後も、契約が終了するまで毎月の支払状況等が更新されます。

クレジット・ローン等を
申し込んだ時
申込情報
クレジットやローン等を申し込んだ際に、クレジット会社等が審査のために信用情報を確認した情報です。
登録される内容
    名前
    申し込んだ契約の内容 など
クレジット・ローン等を
契約した時/支払った時
クレジット情報
クレジットやローン等の契約内容や支払状況、残高などの情報です。
登録される内容
    名前
    契約した内容
    毎月の支払状況 など
クレジット会社等が、
情報を確認した時
利用記録
クレジットやローン等の利用途上などにおける審査のために、クレジット会社等が信用情報を確認した記録です。
登録される内容
    名前
    確認した目的 など

2. CICが独自に収集する情報

CICが独自に収集する情報として、「本人申告情報」「協会依頼情報」「電話帳掲載情報」があります。

本人申告情報 本人確認書類の紛失・盗難など、ご本人がCICに申告した内容。
協会依頼情報 日本貸金業協会または全国銀行協会(全国銀行個人信用情報センター)の貸付自粛制度を利用し、ご本人がCICへ登録を依頼した内容。
電話帳掲載情報 電話帳に掲載された内容。

詳しくは下記のページもご覧下さい。

CICが保有する信用情報

情報の利用・登録についての同意

Question
どうしてCICに加盟しているクレジット会社が、
私の情報を登録しているの?
Answer
クレジットやローン等の申し込みや契約の際に、
「クレジット会社はあなたから信用情報の利用・登録について同意をいただいています。
「同意した覚えが無い」という方は、
契約書や申込書の内容をもう一度確認してみましょう。

申し込みや契約の際の規約に「個人信用情報機関の利用および登録」について、記載がありませんか?
その内容を確認すると、登録される信用情報機関や登録される情報の内容等について記載されています。
申込書や契約書は、とても重要な内容が記載されていますので、必ず目を通すことが大切です。

信用情報の保有期間

Question
どのくらいの期間、登録されているの?
Answer
信用情報が登録される期間は、情報の種類によって異なります。

1. CICに加盟するクレジット会社等から登録される情報

申込情報 照会日より6ヶ月間
クレジット情報 契約期間中および契約終了後5年以内
利用記録 照会日より6ヶ月間

2. CICが独自に収集する情報

本人申告情報 登録日より5年以内
協会依頼情報 登録日より5年以内
電話帳掲載情報 電話帳に記録された年月より2年半以内

詳しくは下記のページもご覧下さい。

CICが保有する信用情報

情報開示をしてみよう

自分の信用情報がCICにどのように登録されているのか確認することができます。

ここでは、信用情報を開示した場合に確認できる内容や、開示の方法についてご案内いたします。

自分の信用情報を確認するには

Question
開示は誰でもできるのですか?
Answer
はい。「開示」という手続きで確認できます。
開示を行う方法は大きく分けて3つあります。

インターネットで開示インターネットで開示

パソコン、スマートフォンで
確認する方法です。

郵送で開示郵送で開示

郵送にて必要な書類をお送りいただき、
「開示報告書」を取り寄せる方法です。

窓口で開示窓口で開示

CICの窓口にお越しいただき、
「開示報告書」をお渡しする方法です。

即日回答で
早い!
自宅でできる
土日·祝日·
夜間OK!
ポイント 8:00~21:45の時間帯で毎日ご利用
いただけます
お申し込みから1週間~10日ほどで
開示報告書をお送りいたします。
平日10:00~12:00/13:00~16:00の
間で受け付けています。
その場で開示報告書をお渡しします。

インターネットで開示インターネットで開示

パソコン、スマートフォンで
確認する方法です。

即日回答で
早い!
自宅でできる
土日·祝日·
夜間OK!
ポイント 8:00~21:45の時間帯で毎日ご利用
いただけます

郵送で開示郵送で開示

郵送にて必要な書類をお送りいただき、
「開示報告書」を取り寄せる方法です。

即日回答で
早い!
自宅でできる
土日·祝日·
夜間OK!
ポイント お申し込みから1週間~10日ほどで
開示報告書をお送りいたします。

窓口で開示窓口で開示

CICの窓口にお越しいただき、
「開示報告書」をお渡しする方法です。

即日回答で
早い!
自宅でできる
土日·祝日·
夜間OK!
ポイント 平日10:00~12:00/13:00~16:00の
間で受け付けています。
その場で開示報告書をお渡しします。

詳しくは下記のページもご覧下さい。

インターネットで開示する郵送で開示する窓口で開示する

開示で確認できる情報

Question
開示では、どのような情報が確認できるのですか?
Answer
以下の内容を確認することができます。

1.クレジット情報

CICに加盟するクレジット会社等と契約した、クレジットやローン等の契約内容や支払状況、残高などの情報です。

登録情報

・契約した会社名 ・氏名 ・生年月日 ・電話番号 ・契約の内容 ・契約年月日 ・契約額 ・請求された額
・入金した額 ・残高 ・返済の状況 ・入金の状況 など

2.申込情報

CICに加盟するクレジット会社等と契約した、クレジットやローン等の契約内容や支払状況、残高などの情報です。

登録情報

・申し込んだ会社名 ・氏名 ・生年月日 ・電話番号 ・確認した日 ・契約予定額 ・申し込んだ商品の内容 など

3.利用記録

CICに加盟するクレジット会社等が、クレジットやローン等の利用途上などにおける審査のために、信用情報を確認した記録です。

登録情報

・利用した会社名 ・氏名 ・生年月日 ・電話番号 ・確認した日 ・確認した目的 など

4.参考情報

CICに加盟するクレジット会社等と契約した、クレジットやローン等の契約内容や支払状況、残高などの情報です。

CICが独自に収集した情報で、ご本人がCICに申告した情報や日本貸金業協会から登録を依頼された情報です。

登録情報

・氏名 ・生年月日 ・電話番号 ・申告した内容 ・コメントなど

詳しくは下記のページもご覧下さい。

情報開示とは

開示の申し込みができる人

Question
開示は誰でもできますか?
Answer
はい。どなたでも開示できます。
ただし、確認できる情報は、ご本人の情報のみです。

家族の情報は、確認できません

情報を確認できるのはご本人のみです。たとえ家族であっても確認することはできません。
※ご本人が亡くなられている場合の情報確認につきましては、以下のページをご確認ください。
郵送で開示する
窓口で開示する

会社が社員などの情報を確認することはありません

情報を確認できるのはご本人のみですので、勤めている会社等が社員などの情報を確認することはいっさいありません。

信用情報に関するその他のご不明な点については
よくあるご質問もご覧ください。