郵送で開示する

情報開示までの流れ

STEP1

信用情報開示申込書を記入

信用情報開示申込書を記入

当サイトより信用情報開示申込書をダウンロード、印刷いただき、必要事項にご記入ください。詳しくはお申込みについてをご覧ください。

STEP2

手数料(1,000円)をご用意

手数料(1,000円)をご用意

手数料はゆうちょ銀行の定額小為替証書にてお支払いいただきます。

STEP3

お申込みと本人確認

お申込みと本人確認

本人確認書類等の必要書類をご用意ください。必要書類はお申込み者によって異なります。詳しくはお申込みについてをご覧ください。

STEP4

必要書類等を投函

必要書類等を投函

信用情報開示申込書、必要書類と手数料をまとめて「郵送開示センター」に郵送ください。

ポイント

約10日後に開示報告書をお届けいたします。

お申し込みについて

情報開示に必要な書類はお申込み者によって異なります。
該当するお申込み者を選択してご確認ください。

お手続きされる方を選択してください

情報を開示するご本人によるお申込みの場合、以下の書類をご用意ください。

  • ①信用情報開示申込書
  • ②本人確認書類
  • ③定額小為替証書(手数料)

信用情報開示申込書について

ウェブから作成した信用情報開示申込書を印刷、もしくはダウンロードしたものを印刷、ご記入の上、郵送ください。
〔印刷方法〕A4縦・片面印刷限定です。また、サイズ変更はしないで下さい。

印刷ができない、プリンターをお持ちでない方は以下の方法でも信用情報開示申込書を入手いただけます。
また、インターネットでの開示もご利用ください。

①セブンイレブンで印刷

店内マルチコピー機の「ネットプリント」でプリント予約番号「CIC00001」を入力してください。
詳しいご利用方法はこちらをご覧ください。

  • 一部マルチコピー機が設置されていない店舗があります。
  • 印刷にかかる費用は、お客さまのご負担となります。

②ファミリーマート/ローソン/セイコーマートで印刷

店内マルチコピー機の「ネットワークプリント」で、ユーザー番号「CIC0000001」を入力
詳しいご利用方法はこちらをご覧ください。

  • 一部マルチコピー機が設置されていない店舗があります。
  • 印刷にかかる費用は、お客さまのご負担となります。

③お電話でお取り寄せ

0570-666-414(全国共通ダイヤル)

  • 一部のIP電話などからはご利用いただけません。
    お手数ですが固定電話、携帯電話、公衆電話などからお掛け直しください。

【受付時間】
オペレーター対応:月曜日~金曜日(土・日・祝日・年末年始は受付できません)
10:00~16:00

  • ナビダイヤル接続案内後に通話料がかかります。

本人確認書類とは

下記の1.~11.の本人確認書類より、いずれか2点を添付してください。
本人確認書類は、有効期限内のもの、現在有効なものに限ります。
なお、コピーが必要な本人確認書類は、氏名・生年月日・住所・有効期限の記載のある面(住所記載が別の場合はその面)を鮮明にコピーのうえ、添付してください。

いずれか2点が必要な書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書(表面・裏面コピー)
  • マイナンバーカード[個人番号カード](写真付表面のみコピー)
  • パスポート(コピー ※住所欄含む)
  • 各種健康保険証(コピー ※住所欄含む)
  • 写真付住民基本台帳カード(表面・裏面コピー)
  • 各種年金手帳(コピー ※住所欄含む)
  • 各種障がい者手帳(コピー ※住所欄含む)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(表面・裏面コピー)
  • 住民票(本籍地・個人番号の記載がない、発行日から3ヶ月以内の原本)
  • 戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヶ月以内の原本)
  • 印鑑登録証明書(発行日から3ヶ月以内の原本)

本人確認書類の注意事項

  1. 本人確認書類のうち1点は、必ず申込書にご記入された現住所が記載されているものを添付してください。
  2. 旧姓などの開示をご希望の方は、旧姓などが確認できる本人確認書類(戸籍謄本等)を必ず添付してください。
  3. 本人確認書類に本籍地、個人番号、基礎年金番号、保険証の記号番号が記載されている場合は、お手数ですが塗りつぶしてお送りください。
    • 個人番号に関する「通知カード」は本人確認書類としてご利用できません。
    • 個人番号が記載された書類のコピーをお送りいただいた場合は、ただちに復元できないようにマスキングし、細断廃棄をいたします。
    • お送りいただいた書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

手数料について

情報開示の手数料として、1,000 円分(消費税込み)定額小為替証書をご用意ください。定額小為替証書は、ゆうちょ銀行で発行しています。

※旧姓での開示をご希望の場合は、必ずこちらをお読みください。
よくあるご質問:旧姓でも開示をしたいのですが?


開示報告書の送付先について

報告書は、「簡易書留・親展」にてご本人に郵送いたします。必要書類をご送付いただいてから報告書の到着まで、10日程かかります。

当社に返却された開示報告書について

万一、お受け取りになられず、郵便局の保管期間経過等で当社に返送された場合、返送日より1ヵ月間は当社にて保管いたしますが、その後廃棄いたします。 当社保管期間中に開示報告書の再送をご希望の場合は、送付費用(実費の切手)が必要となりますので、あらかじめご了承ください。

情報開示する本人から委任された、任意代理人によるお申込みの場合以下の書類をご用意ください。

  • ①信用情報開示申込書(代理人用)
  • ②任意代理人の本人確認書類
  • ③定額小為替証書(手数料)
  • ④委任状
  • ⑤委任者の実印の印鑑登録証明書
  • ⑥委任者の本人確認書類

信用情報開示申込書について

下記より信用情報開示申込書(代理人用)をダウンロードして印刷の上、必要事項にご記入ください。
〔印刷方法〕A4縦・片面印刷限定です。また、サイズ変更はしないで下さい。

信用情報開示申込書(代理人用)を
ダウンロード

印刷ができない、プリンターをお持ちでない方は以下の方法でも信用情報開示申込書を入手いただけます。

①セブンイレブンで印刷

店内マルチコピー機の「ネットプリント」でプリント予約番号「CIC00002」を入力してください。
詳しいご利用方法はこちらをご覧ください。

  • 一部マルチコピー機が設置されていない店舗があります。
  • 印刷にかかる費用は、お客さまのご負担となります。

②ファミリーマート/ローソン/セイコーマートで印刷

店内マルチコピー機の「ネットワークプリント」で、ユーザー番号「CIC0000002」を入力
詳しいご利用方法はこちらをご覧ください。

  • 一部マルチコピー機が設置されていない店舗があります。
  • 印刷にかかる費用は、お客さまのご負担となります。

③お電話でお取り寄せ

0570-666-414(全国共通ダイヤル)

  • 一部のIP電話などからはご利用いただけません。
    お手数ですが固定電話、携帯電話、公衆電話などからお掛け直しください。

【受付時間】
オペレーター対応:月曜日~金曜日(土・日・祝日・年末年始は受付できません)
10:00~16:00

  • ナビダイヤル接続案内後に通話料がかかります。

本人確認書類とは

下記の1.~11.の本人確認書類より、いずれか2点を添付してください。
本人確認書類は、有効期限内のもの、現在有効なものに限ります。
なお、コピーが必要な本人確認書類は、氏名・生年月日・住所・有効期限の記載のある面(住所記載が別の場合はその面)を鮮明にコピーのうえ、添付してください。

いずれか2点が必要な書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書(表面・裏面コピー)
  • マイナンバーカード[個人番号カード](写真付表面のみコピー)
  • パスポート(コピー ※住所欄含む)
  • 各種健康保険証(コピー ※住所欄含む)
  • 写真付住民基本台帳カード(表面・裏面コピー)
  • 各種年金手帳(コピー ※住所欄含む)
  • 各種障がい者手帳(コピー ※住所欄含む)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(表面・裏面コピー)
  • 住民票(本籍地・個人番号の記載がない、発行日から3ヶ月以内の原本)
  • 戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヶ月以内の原本)
  • 印鑑登録証明書(発行日から3ヶ月以内の原本)

本人確認書類の注意事項

  1. 本人確認書類のうち1点は、必ず申込書にご記入された現住所が記載されているものを添付してください。
  2. 旧姓などの開示をご希望の方は、旧姓などが確認できる本人確認書類(戸籍謄本等)を必ず添付してください。
  3. 本人確認書類に本籍地、個人番号、基礎年金番号、保険証の記号番号が記載されている場合は、お手数ですが塗りつぶしてお送りください。
    • 個人番号に関する「通知カード」は本人確認書類としてご利用できません。
    • 個人番号が記載された書類のコピーをお送りいただいた場合は、ただちに復元できないようにマスキングし、細断廃棄をいたします。
    • お送りいただいた書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

手数料について

情報開示の手数料として、1,000 円分(消費税込み)定額小為替証書をご用意ください。定額小為替証書は、ゆうちょ銀行で発行しています。

※旧姓での開示をご希望の場合は、必ずこちらをお読みください。
よくあるご質問:旧姓でも開示をしたいのですが?


委任状について

下記委任状に、委任者の実印によるご捺印したものをご用意ください。

委任状をダウンロード

委任者の実印の印鑑登録証明書について

委任者の実印の印鑑登録証明書は、発行日より3ヶ月以内の原本をご用意ください。


開示報告書の送付先について

報告書は、「簡易書留・親展」にて委任者本人に郵送いたします。必要書類をご送付いただいてから報告書の到着まで、10日程かかります。

当社に返却された開示報告書について

万一、お受け取りになられず、郵便局の保管期間経過等で当社に返送された場合、返送日より1ヵ月間は当社にて保管いたしますが、その後廃棄いたします。 当社保管期間中に開示報告書の再送をご希望の場合は、送付費用(実費の切手)が必要となりますので、あらかじめご了承ください。

親権者・後見人などの法定代理人によるお申込みの場合以下の書類をご用意ください。

  • ①信用情報開示申込書(親権者・後見人用)
  • ②法定代理人の本人確認書類
  • ③定額小為替証書(手数料)
  • ④ご本人との関係がわかる書類

信用情報開示申込書について

下記より信用情報開示申込書(親権者・後見人用)をダウンロードして印刷の上、必要事項にご記入ください。
〔印刷方法〕A4縦・片面印刷限定です。また、サイズ変更はしないで下さい。

印刷ができない、プリンターをお持ちでない方は以下の方法でも信用情報開示申込書を入手いただけます。

①セブンイレブンで印刷

店内マルチコピー機の「ネットプリント」でプリント予約番号「CIC00003」を入力してください。
詳しいご利用方法はこちらをご覧ください。

  • 一部マルチコピー機が設置されていない店舗があります。
  • 印刷にかかる費用は、お客さまのご負担となります。

②ファミリーマート/ローソン/セイコーマートで印刷

店内マルチコピー機の「ネットワークプリント」で、ユーザー番号「CIC0000003」を入力
詳しいご利用方法はこちらをご覧ください。

  • 一部マルチコピー機が設置されていない店舗があります。
  • 印刷にかかる費用は、お客さまのご負担となります。

③お電話でお取り寄せ

0570-666-414(全国共通ダイヤル)

  • 一部のIP電話などからはご利用いただけません。
    お手数ですが固定電話、携帯電話、公衆電話などからお掛け直しください。

【受付時間】
オペレーター対応:月曜日~金曜日(土・日・祝日・年末年始は受付できません)
10:00~16:00

  • ナビダイヤル接続案内後に通話料がかかります。

本人確認書類とは

下記の1.~11.の本人確認書類より、いずれか2点を添付してください。
本人確認書類は、有効期限内のもの、現在有効なものに限ります。
なお、コピーが必要な本人確認書類は、氏名・生年月日・住所・有効期限の記載のある面(住所記載が別の場合はその面)を鮮明にコピーのうえ、添付してください。

いずれか2点が必要な書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書(表面・裏面コピー)
  • マイナンバーカード[個人番号カード](写真付表面のみコピー)
  • パスポート(コピー ※住所欄含む)
  • 各種健康保険証(コピー ※住所欄含む)
  • 写真付住民基本台帳カード(表面・裏面コピー)
  • 各種年金手帳(コピー ※住所欄含む)
  • 各種障がい者手帳(コピー ※住所欄含む)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(表面・裏面コピー)
  • 住民票(本籍地・個人番号の記載がない、発行日から3ヶ月以内の原本)
  • 戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヶ月以内の原本)
  • 印鑑登録証明書(発行日から3ヶ月以内の原本)

本人確認書類の注意事項

  1. 本人確認書類のうち1点は、必ず申込書にご記入された現住所が記載されているものを添付してください。
  2. 旧姓などの開示をご希望の方は、旧姓などが確認できる本人確認書類(戸籍謄本等)を必ず添付してください。
  3. 本人確認書類に本籍地、個人番号、基礎年金番号、保険証の記号番号が記載されている場合は、お手数ですが塗りつぶしてお送りください。
    • 個人番号に関する「通知カード」は本人確認書類としてご利用できません。
    • 個人番号が記載された書類のコピーをお送りいただいた場合は、ただちに復元できないようにマスキングし、細断廃棄をいたします。
    • お送りいただいた書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

手数料について

情報開示の手数料として、1,000 円分(消費税込み)の定額小為替証書をご用意ください。定額小為替証書は、ゆうちょ銀行で発行しています。

※旧姓での開示をご希望の場合は、必ずこちらをお読みください。
よくあるご質問:旧姓でも開示をしたいのですが?


ご本人との関係がわかる書類について

親権者の場合:ご本人との関係がわかる戸籍謄本
後見人の場合:ご本人との関係がわかる公的書類

をご用意ください。


開示報告書の送付先について

報告書は、「簡易書留・親展」にて法定代理人に郵送いたします。必要書類をご送付いただいてから報告書の到着まで、10日程かかります。

当社に返却された開示報告書について

万一、お受け取りになられず、郵便局の保管期間経過等で当社に返送された場合、返送日より1ヵ月間は当社にて保管いたしますが、その後廃棄いたします。 当社保管期間中に開示報告書の再送をご希望の場合は、送付費用(実費の切手)が必要となりますので、あらかじめご了承ください。

法定相続人によるお申込みの場合以下の書類をご用意ください。

  • ①信用情報開示申込書(法定相続人用)
  • ②法定相続人の本人確認書類
  • ③定額小為替証書(手数料)
  • ④申込者が法定相続人であることが確認できる証明書類
    • 上位順位の相続人が死亡したことに伴い法定相続人となった場合には、その方の死亡を証する資料を、上位順位の相続人が相続を放棄したことに伴い法定相続人となった場合には、相続放棄を証する資料を、ご提出ください。
  • ⑤開示対象者が亡くなったことを証明する書類
  • ⑥(法定代理人のみ)法定代理人であることが確認できる書類

信用情報開示申込書について

下記より信用情報開示申込書(法定相続人用)をダウンロードして印刷の上、必要事項にご記入ください。
〔印刷方法〕A4縦・片面印刷限定です。また、サイズ変更はしないで下さい。

信用情報開示申込書(法定相続人用)を
ダウンロード

印刷ができない、プリンターをお持ちでない方は以下の方法でも信用情報開示申込書を入手いただけます。

①セブンイレブンで印刷

店内マルチコピー機の「ネットプリント」でプリント予約番号「CIC00004」を入力してください。
詳しいご利用方法はこちらをご覧ください。

  • 一部マルチコピー機が設置されていない店舗があります。
  • 印刷にかかる費用は、お客さまのご負担となります。

②ファミリーマート/ローソン/セイコーマートで印刷

店内マルチコピー機の「ネットワークプリント」で、ユーザー番号「CIC0000004」を入力
詳しいご利用方法はこちらをご覧ください。

  • 一部マルチコピー機が設置されていない店舗があります。
  • 印刷にかかる費用は、お客さまのご負担となります。

③お電話でお取り寄せ

0570-666-414(全国共通ダイヤル)

  • 一部のIP電話などからはご利用いただけません。
    お手数ですが固定電話、携帯電話、公衆電話などからお掛け直しください。

【受付時間】
オペレーター対応:月曜日~金曜日(土・日・祝日・年末年始は受付できません)
10:00~16:00

  • ナビダイヤル接続案内後に通話料がかかります。

本人確認書類とは

下記の1.~11.の本人確認書類より、いずれか2点を添付してください。
本人確認書類は、有効期限内のもの、現在有効なものに限ります。
なお、コピーが必要な本人確認書類は、氏名・生年月日・住所・有効期限の記載のある面(住所記載が別の場合はその面)を鮮明にコピーのうえ、添付してください。

亡くなられた方の開示申込手続ができる方は法定相続人(配偶者・子 等)になります。法定相続人は、法律で規定された相続の権利がある人のことで、相続できる優先順位というものが定められています。

法定相続人の範囲と優先順位

いずれか2点が必要な書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書(表面・裏面コピー)
  • マイナンバーカード[個人番号カード](写真付表面のみコピー)
  • パスポート(コピー ※住所欄含む)
  • 各種健康保険証(コピー ※住所欄含む)
  • 写真付住民基本台帳カード(表面・裏面コピー)
  • 各種年金手帳(コピー ※住所欄含む)
  • 各種障がい者手帳(コピー ※住所欄含む)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(表面・裏面コピー)
  • 住民票(本籍地・個人番号の記載がない、発行日から3ヶ月以内の原本)
  • 戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヶ月以内の原本)
  • 印鑑登録証明書(発行日から3ヶ月以内の原本)

本人確認書類の注意事項

  1. 本人確認書類のうち1点は、必ず申込書にご記入された現住所が記載されているものを添付してください。
  2. 旧姓などの開示をご希望の方は、旧姓などが確認できる本人確認書類(戸籍謄本等)を必ず添付してください。
  3. 本人確認書類に本籍地、個人番号、基礎年金番号、保険証の記号番号が記載されている場合は、お手数ですが塗りつぶしてお送りください。
    • 個人番号に関する「通知カード」は本人確認書類としてご利用できません。
    • 個人番号が記載された書類のコピーをお送りいただいた場合は、ただちに復元できないようにマスキングし、細断廃棄をいたします。
    • お送りいただいた書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

手数料について

情報開示の手数料として、1,000 円分(消費税込み)定額小為替証書をご用意ください。定額小為替証書は、ゆうちょ銀行で発行しています。

※旧姓での開示をご希望の場合は、必ずこちらをお読みください。
よくあるご質問:旧姓でも開示をしたいのですが?


申込者が法定相続人であることが確認できる証明書類

法定相続人(配偶者または子)と開示対象者(亡くなられた方)との続柄が記載されている、作成日より3ヶ月以内の戸籍謄本の原本をご用意ください。

開示対象者(亡くなられた方)と申込者(法定相続人)との関係がわかる相続関係説明図(系図)をご用意ください。

  • 申込者が配偶者または子の場合は不要です。

開示対象者が亡くなったことを証明する書類

作成日より3ヶ月以内の除籍された戸籍謄本や死亡診断書等の原本をご用意ください。

  • 法定相続人との続柄が記載されている戸籍謄本に記載がある場合、合わせて1通で結構です。

法定相続人の代理人が申込み手続きをする場合

下記の申込書類一式をご確認のうえ、印刷してご利用ください。

信用情報開示申込書(法定相続人用)(PDF: 794KB)

法定相続人より依頼を受けて任意代理人として申込み手続きをする場合は、委任状が必要になります。下記のPDFを印刷してご利用ください。

委任状(PDF: 177KB)


開示報告書の送付先について

報告書は、「簡易書留・親展」にて法定相続人に郵送いたします。必要書類をご送付いただいてから報告書の到着まで、10日程かかります。
法定相続人の開示は確認事項が多いため、お時間をいただきますので、あらかじめご了承ください。

当社に返却された開示報告書について

万一、お受け取りになられず、郵便局の保管期間経過等で当社に返送された場合、返送日より1ヵ月間は当社にて保管いたしますが、その後廃棄いたします。 当社保管期間中に開示報告書の再送をご希望の場合は、送付費用(実費の切手)が必要となりますので、あらかじめご了承ください。

郵送の宛先

郵送での開示をご希望の場合は
以下の住所までお送りください。

〒160-8375
東京都新宿区西新宿1-23-7 
新宿ファーストウエスト15階
(株)シー・アイ・シー 郵送開示センター 宛

※送付方法にご指定のある方は、こちらをお読みください。
よくあるご質問:開示報告書の送付方法を指定できますか?

信用情報開示申込書(代理人用)を
ダウンロード
信用情報開示申込書(法定相続人用)を
ダウンロード