よくあるご質問

旧姓でも開示をしたいのですが?

カテゴリ

開示方法

キーワード

以下のようにお手続きをお願いいたします。

郵送で開示の場合

  • 申込書に旧姓名(漢字とフリガナ)を記入することで、現姓に合わせ旧姓も追加でお調べすることができます。
    ※旧姓のみの開示をご希望の場合は、【開示申込内容】の「旧姓のみ開示を希望」にチェックを入れてください。
  • お名前ごとに手数料(1,000円分の定額小為替証書)が必要となります。
  • 旧姓などを確認できる書類(戸籍謄本など)を添付してください。

窓口で開示の場合

  • 旧姓などを確認できる資料(戸籍謄本など)をご持参ください。
  • お名前ごとに手数料(現金500円)が必要となります。
  • お手続き方法は受付担当にお問合せください。

関連する質問

  • 電話やメールで開示することはできますか?

    カテゴリ

    開示方法

    キーワード

    本人確認が難しいため、プライバシー保護の観点から電話やメールでの情報の開示は行っておりません。 ...詳しく読む

  • 信用情報開示申込書の記入を間違えてしまいました。どのように訂正すればいいですか?

    カテゴリ

    開示方法

    キーワード

    間違った箇所に二重線を引き、正しい内容を記入してください。文字が重なっていると判別ができませんので、明確にご記入ください。 ...詳しく読む

  • 任意代理人に報告書を渡してほしいのですが?

    カテゴリ

    開示方法

    キーワード

    申し訳ございませんが、委任者(開示対象者)にお送りいたします。 ...詳しく読む

  • 過去の電話番号がわかりません。どのように調べたらいいですか?

    カテゴリ

    開示方法

    キーワード

    昔の契約書や、親族・知人の方、以前ご利用になったこのある電話会社にお尋ねになってみてはいかがでしょうか。 ...詳しく読む

  • 定額小為替証書には何か記入が必要ですか?

    カテゴリ

    開示方法

    キーワード

    定額小為替証書には何も記入せずそのままお送りください。 ...詳しく読む

  • 開示報告書の送付方法を指定できますか?

    カテゴリ

    開示方法

    開示報告書は、【簡易書留・親展】で郵送いたしますが、所定の定額小為替証書をお送りいただければ【速達】や【本人限定受取郵便(特例型)】での送付も対応可能です。 ...詳しく読む

  • 亡くなった父の情報開示をすることはできるのでしょうか?

    カテゴリ

    開示方法

    キーワード

    CICでは、法定相続人による手続きにより亡くなった方の開示申込みができます。 ...詳しく読む

  • すぐに自分の情報を確認したいのですが?

    カテゴリ

    開示方法

    キーワード

    インターネット開示であれば、すぐに開示結果を確認することができます。 ...詳しく読む

  • 開示手続きにあたって必要なものはありますか?

    カテゴリ

    開示方法

    所定の申込書(「信用情報開示申込書」)、本人確認書類などの必要書類および手数料が必要です。 ...詳しく読む

よくある質問TOPへ戻る